Over Display

Over Display

2018
Mixed Media

2018
ミクストメディア

In this work the artist is exploring new media expressions against the anticipated use and manners of computer. Attaching artifacts on display and converting display to base of other information equipment is a first step to overcome and defy the way that computer display should be used. People seem to be familiar with PCs and smartphones, and they are actually tied up in their operation. Remember that manners and types of operation unconsciously affect our way of thinking. Information equipment is not an existence to bind us, it should be an entity that makes us free.

本作ではコンピュータの想定された用途や作法に抗うメディア表現を探求している。ディスプレイの上に人工物を貼り付けたり、ディスプレイを他の情報機器の台座に転化することは、かくあるべきという作法に抗い、それを乗り越えていく第一歩だ。人々はPCやスマートフォンを使いこなしているように見えて、実はその操作に縛りつけらている。操作のマナーやモードといったものが無意識のうちに我々の思考形態に影響を与えていることを忘れてはならない。情報機器は我々を縛るものではなく、我々を自由にするものであるべきだ。



Photo by Takahiro Tsushima

EXHIBITION

展示

- Symptom Visualized (Solo Exhibition), Art & Science Gallery Lab AXIOM, 1/20-3/10, 2018.

- Symptom Visualized, Art & Science Gallery Lab AXIOM, 1/20 - 3/10, 2018.